[I HAVE A DREAM]
1997年12月10日〜14日

1999年8月22日(日)〜29日(日)
品川 六行会ホール
2000年、2001年、2002年、夏秋
長野、石川旅公演


この作品はみんなが黒塗りをして黒人を演じます。
「I HAVE A DREAM」とはマーティン・ルーサー・キング牧師が
自由と平等を願った時の言葉です。
写真中央は僕のお姉さん役、ジャネットの吉岡小鼓音さんです。

 
この写真は1997年の初演のものです。
僕はこの時はまだバディーボーイという少年を演じてました。

 
僕の頭にはモールを編みこんでます。
みんな軽くドレッドっぽいパーマをかけてます。
黒塗りをすると、気軽に壁などに触れません。黒くなるから・・・


センターは女工で黒人のフィリスを演じる、伊東恵里さん。
フィリスは色は白いけど、32分の1以上の黒人の血が流れています。
この舞台で白いのは、フィリスとトムの二人だけです。

 
ここからは1999年のものです。
僕はこの年から、ジャネットの弟のマイクを演じています。
マイクは正義感が強く、キング牧師の言葉を胸に、
白人と非暴力で戦うことを決意します。


みんなでの集合写真です。
この舞台は主に、トム(この舞台唯一の白人)、キッズ(スパイク率いる不良グループ)、
アネッツ(ジャネットやフィリスの働く工場)にシーンが分かれます。
写真のみんなはアネッツ軍団です。左に白い男(トム)もいますが・・・


トムとKKK(クー・クラックス・クラン)です。
トムは、自分の会社のバスを黒人にボイコットされてから、
KKKへと足を染めていきます。
しかし自分が愛した人は、フィリスという黒人だったのです・・・

 
この写真は2000年、2001年、2002年と旅公演で
石川、長野をまわった時の物です。
右はわざわざ東京から観に来てくれた、劇団の連中です!


「I HAVE 〜」名物!!ナスティこと村上由香とです。
こいつのズラにはいろいろ秘密があって、制作に2、3時間かかるそうです。
お客様はこいつが出てくるだけで、なぜか笑います!!



またまた写真が少なくて申し訳ありません!!

この作品は、僕の中でとても大事な作品です。
初めて大きな役をいただいたこともありますが、
自分が何のために舞台にのり、演じるのかを、
心底考えるきっかけをくれた作品です!

少なくなったとはいえ、未だにこの世に人種差別が存在する事実。
それが大きくなって戦争まで発展していってしまうのです。
人々がお互いに尊重しあえる世界。
言葉でいうほど簡単なものではありませんが、
いつの日か、そんな世の中が来てくれることを望みます・・・

また近々東京でこの作品を公演でき、
いろんな方々に観ていただけるとうれしいですね!!